日本大学理工学部
新型コロナウイルス感染症に係る本学部の対応について
  1. HOME
  2. ニュース
  3. 記事詳細

ニュース

2021年05月13日

メディア

NHK総合「歴史探偵」5月19日(水)放送:精密機械工学科の粟飯原萌助手が出演します。

5月19日(水)放送のNHK総合「歴史探偵」に、精密機械工学科の粟飯原萌助手(専門:情報工学)が出演します。
俳優・佐藤二朗ひきいる「歴史探偵社」が今回調査するのは、1575年の徳川・織田連合軍と武田軍との「長篠の戦い」です。
これまでの通説では『信長の鉄砲隊に武田の騎馬隊がやみくもに突撃し、壊滅した』とされてきました。しかし近年、武田の鉄砲隊や信長が準備した陳城についての研究が進み、この通説が覆ろうとしています。実際の戦いはどのように行われたのでしょうか?番組では、火縄銃の発射実験や両軍の鉄砲隊同士のシミュレーション実験、さらに戦場跡から見つかった鉄炮玉の化学調査を実施。徹底調査で真相に迫ります。
今回のテーマでは、新城市設楽原歴史資料館館長の湯浅氏と、歴史学者の平山氏に史実や先生方の説についてご教示いただき、日本大学生産工学部の古市昌一教授と理工学部精密機械工学科の粟飯原萌助手がモデリングを行いました。
徳川・織田連合軍と武田軍をあわせると約4,000丁の火縄銃が使われた戦いとして有名な戦いを再現し、どのような戦いであったのかをシミュレーションしました。
番組で使用されるウォーゲーム -FAiBS長篠の戦い-は粟飯原先生が開発。シミュレーションを通した歴史研究家の先生方の議論とあわせて是非ご着目ください。
※告知内容はご許可をいただいております。

■番組名
歴史探偵-長篠の戦い-
■放送局
NHK総合
■放送日時
・本放送:5月19日(水)夜10時30分~11時15分
・再放送:5月21日(金)※木曜深夜 午前0時52分~1時37分 NHK総合 全国
・国際放送:本放送と同時間
・NHKオンデマンド:1年配信
・NHKプラス:1週間配信
・Tver:1週間配信
NHK総合「歴史探偵」5月19日(水)放送:精密機械工学科の粟飯原萌助手が出演します。

NHK総合「歴史探偵」5月19日(水)放送:精密機械工学科の粟飯原萌助手が出演します。