日本大学理工学部 日本大学大学院理工学研究科
新型コロナウイルス感染症に係る本学部の対応について
  1. HOME
  2. ニュース
  3. 記事詳細

ニュース

2022年09月16日

レポート

【参加報告:円陣会】学生フォーミュラ日本大会2022

【参加報告:円陣会】学生フォーミュラ日本大会2022

 9月6日(火)~10日(土)の5日間にわたり、静岡県袋井市/掛川市のエコパ(小笠山総合運動公園)にて開催されていた「学生フォーミュラ日本大会2022」が終了し、本日、主催の自動車技術会から開催報告がプレスリリースされました。
 理工学部からは円陣会が出場しましたが、その安全かつ高速で走行するフォーミュラカーを大会に出すまでの過程の、無我夢中で挑み続けるチームの熱量に本当に驚かされました。
 毎月発行する活動報告には、プロジェクトリーダー 髙橋君(航空宇宙工学科3年)からの現状報告に加えて、問題のあったところとその解決方法が細かく記され、決して簡単には進まない様々な困難を、チーム一丸となって乗り越えていく様子がよくわかります。
 コロナ禍による活動の制限もある中で、様々な要因で変わっていくスケジュールに対してどう修正していくのか等も含め、実際に手を動かしてやってみなければわからないことばかりで、それを仲間達と考えて考えて対応していく。その過程で様々な技術が身についていき、学生たちの作業でかがみこむその背中がとても頼もしくみえました。
 今回は、総合19位。昨年より6位順位をあげる大活躍でした。エンデュランスを完走でき、努力を重ねてつくりあげてきた車体がコースを疾走する光景は、きっと一生忘れられないものになったことと思います。
 いつもお支えくださるたくさんの企業の皆様、ありがとうございました。
 大会運営の皆様、他チームの学生フォーミュラの仲間の皆さん、ありがとうございました。

学生のコメント1
■航空宇宙工学科3年 プロジェクトリーダー髙橋佳大
 020のプロジェクトリーダーを行いました髙橋佳大です。
 無事020プロジェクトを終え、更に目標である総合20位を超えた総合19位を達成しホッとしております。
 この1年必死に活動を行っていたため時間があっという間に過ぎてしまい、実は嘘でしたと言われても信じられるくらいまだ実感を得ていません。メンバーが少なくなったり1人で溶接を行ったり大変なことや辛いことはだいたいでしたが、今振り返ってみるとそれも一つの大事な思い出や経験になりました。
 今後は先輩として後輩の活動を見守る立場になりますが、しっかりとこの流れを断ち切らぬようサポートしていきたいと思います!
 これからの新生円陣会の快進撃にご期待ください!
学生のコメント2
■機械工学科3年 アップライト担当 シャシー班長 壹岐知寛
・参加してみて
 円陣会とほかのチームのやり方がどう違うのか、走行が始まったあとはほかの大学の走行
の様子をコースに出向いて観察してました。ここのチームはここのコーナが得意で不得意
なんだろうなと。それは現地でしか感じることができなかったので良かったと思います。
・大変に感じたこと
 走行後に部品のチェックをするんですが、そこで部品の不具合があったりすると翌日の走
行に影響が出るので頭を抱えることが多かったです。
・楽しいとかやりがいを感じる瞬間
 無事にマシンが走り出したときにやってよかったなって思います。
・今後にむけて
 今後は、021 の代のサポートと引き継ぎですね。良い流れを繋いで欲しいです。
学生のコメント3
■航空宇宙工学科3年 フレーム担当 車両開発責任者 松本郁実
 今年もマシンを走行させて行われる動的審査が開催されるか不安のなかプロジェクトが始まりました。コロナ化の影響で引継ぎも満足のいくように行われていなかったり、プロジェクトの開始が遅れたりするなどの不安もありました。その中でも一つ一つ姿を表していくマシンを見てモチベーションを高めて完成した形を大会に持っていくことができました。
 大会中も車検をなかなか突破できなかったり難しい判断を迫られたりする場面もありましたが、共にマシンを作ってきた仲間がいたから乗り越えられることができました。
 FAの先生からは「嬉しいときも悲しいときも一緒」という言葉を頂いていましたが、チームとして最後の感情を「嬉しい」で終えられたのはとてもよかったです。
 今年は19位という結果に終わりましたが、全体的に見れば「エンデュランスを完走しただけ」であるので、来年は「全種目完走」を目標にして車検に苦しまないチームにしていきたいと思っています。
 今年の大会は僕たちだけでなく、志半ばでチームを離れることになってしまった上二つの先輩方の思いも背負って参戦していたので、その方たちの目標としていた総合20位以内を達成したという報告をできて本当に嬉しいです。
MEMBERS
ボディ班
機械工学科3年 片山翔太朗 (班長) /三上夏輝(シャシー班と兼務)
航空宇宙工学科3年 松村雄太
機械工学科4年 鯉沼和希
機械工学科修士2年 安齋郁瑛
シャシー班
機械工学科3年 壹岐知寛 (班長)
航空宇宙工学科3年 松本郁実/髙橋佳大(プロジェクトリーダー)
機械工学科3年 添野航也/三上夏輝(ボディー班と兼務)
機械工学科2年 大川原育未/沼里一輝
機械工学科修士2年 石井悠太
エンジン班
精密機械工学科3年 中岡賢太郎 (班長)
機械工学科3年 荒井悠杜/石原寛正
精密機械工学科2年 森田晶博
航空宇宙工学科2年 福村乃菜
精密機械工学科4年 大山颯太/河原聖矢/阿部優希/森将介
1年生
電子工学科1年 増田雄大
機械工学科1年 高橋俊/染谷春希/小林真宙/大平嶺/小林竜也/堀田拓哉/蒋明駿/中村陸玖/北村康晴/川端健斗/小原鮎歩/古澤佑摩
精密機械工学科1年 高井月哉
【参加報告:円陣会】学生フォーミュラ日本大会2022

【参加報告:円陣会】学生フォーミュラ日本大会2022

【参加報告:円陣会】学生フォーミュラ日本大会2022

【参加報告:円陣会】学生フォーミュラ日本大会2022